戦国時代

戦国時代に関する情報をお届けします。

  1. 軍議

    長坂光堅はどんな人?甲陽軍鑑で散々ディスられた勝頼重臣の生涯

    洋の東西を問わず歴史には奸臣(かんしん)や佞臣(ねいしん)という存在が出てきます。彼らは実際、主君の判断を誤らせたりもしますが、主君…

  2. わずか4ヵ月で後継者に指名される豊臣鶴松

    豊臣秀頼は結局、誰の子供だったの?三成か治長かそれともいっそのことゴエモンか?

    豊臣秀吉(とよとみひでよし)が老年になってから、ついに授かった念願の跡継ぎが、悲劇の2代目こと豊臣秀頼(とよとみひでより)!…

  3. book-Suikoden(水滸伝-書類)

    太閤記で有名に?功績を盛られた堀尾吉晴の実際の能力はどの程度?

    堀尾吉晴(ほりおよしはる)は木下藤吉郎(きのしたとうきちろう)時代の秀吉に仕え、山内一豊(やまのうちかずとよ)と共に手柄を立て豊臣秀…

  4. 福島正則

    加藤清正vs福島正則、豊臣家に忠義を尽くしたのはどっちか考えてみた?

    加藤清正(かとうきよまさ)と福島正則(ふくしままさのり)は共に幼少期から豊臣秀吉(とよとみひでよし)に仕え、賤(しず)ヶ岳の戦いでは…

  5. 軍議

    上杉謙信の部下、最強越後軍団を徹底解説!一番強いのは誰かを考える

    越後(えちご)の龍、上杉謙信(うえすぎけんしん)、甲斐(かい)の武田信玄(たけだしんげん)と何度も死闘を繰り広げてきたのは、謙信自身…

  6. singen-takeda(武田信玄)

    武田信玄存命なら長篠の敗戦は無かった?その地味で重要な理由とは?

    甲斐(かい)の虎武田信玄(たけだしんげん)。元亀(げんき)4年(1573年)上洛途中に病死した信玄ですが、もし、もう少し存命していれ…

  7. 実はヒャッハーな武田信玄

    武田騎馬隊は竜騎兵と化していた?その臨機応変な対応の理由とは?

    平安や鎌倉時代まで、戦場の主力は大鎧(おおよろい)で武装して騎乗しお互いに矢を放ちあう騎馬武者でした。しかし、南北朝以後、合戦が歩兵…

  8. 自分に人望がないことに腹を立てる石田三成

    あの嫌われ者、石田三成を弁護していたテレビ時代劇の大物について紹介

    今は少しマシになりましたが、昔は石田三成と言えば頭脳は明晰(めいせき)だが、頑固で器量が狭い行政官僚(ぎょうせいかんりょう)という扱…

  9. 武田信玄が作った甲陽軍鑑

    武田信玄が坊主になった意外な理由とは?あのライバルが関係していた?

    甲斐(かい)の虎武田信玄(たけだしんげん)、そんな信玄のイメージと言えば頬髯(ほおひげ)と口ひげを蓄えた坊主姿です。これは武田信玄が…

  10. 斎藤義龍(麒麟がくる)

    実は無能ではなかった斎藤義龍

    一昔前までは斎藤義龍と言えば、父道三殺しのダーティーさを背負う奸物でした。それも、自分は土岐頼芸の子供で…

PAGE TOP