1. 秀吉の熱いオファーによって肥前の大名を断るも渋々受けてしまった鍋島直茂

    戦国時代

    鍋島直茂から学べ!突然リーダーが退陣してしまった時のポスト〇〇の座の奪い方

    「あるていど安定していた組織で、突然の理由でリーダーが退陣してしまった時、どうすべきか?」現代でもじゅうぶんに起こりえる事態ですよね。こういうとき、普段から「ポスト〇〇」などと呼ばれ、リーダーの後継者としてなんとなく期待されていた人は、どう振る舞うべきなのでしょうか?…

  2. 黒田官兵衛にも実力を認められる豊臣秀長

    戦国時代

    豊臣秀長が二代目でピッタリ?あえて他の「秀吉の後継者候補」と実績比較

    豊臣秀吉(とよとみ ひでよし)の弟、豊臣秀長(とよとみ ひでなが)。それほど戦国時代に詳しくない方からは…

  3. 戦に長けた森長可

    戦国時代

    森長可ってだれ?というやり取りをしてしまった罪つぐないに「森長可」のことを本気で調べてみた

    織田信長(おだ のぶなが)軍の猛将に、森長可(もり ながよし)という人物がいます。「もり ながよし」と読みます。と解…

  4. 鎌倉時代の侍(武士)

    元寇

    文永の役で元軍が敗退した理由は湿地にあった!

    文永11年(1274年)10月5日、蒙古と漢と高麗(こうらい)の連合軍は対馬(つしま)に上陸します。これが世にいう元寇(げんこう)で…

  5. 攻め寄せる蒙古兵(モンゴル軍)

    元寇

    そうなの?蒙古襲来絵詞はかなり盛られていた!?

    私達が歴史教科書で習う蒙古襲来と言えば、必ずカラーで登場する挿絵(さしえ)、蒙古襲来絵詞(もうこしゅうらいえことば)が有名です。…

  6. 仙台城

    室町時代

    【地味な国盗り物語】三代で飛騨を乗っ取った姉小路頼綱

    父子(ふし)二代で美濃守護の土岐氏(ときし)を追放し、国盗(くにと)りをした戦国大名斎藤道三(さいとうどうさん)を知らない人はあまり…

  7. 噂話をする戦国時代の庶民

    戦国時代

    中世日本はアメリカみたいな訴訟社会だった!

    訴訟社会と言えば第1に思い起こすのがアメリカです。アメリカでは弁護士の数が多く、歴代大統領の半分以上は弁…

  8. 馬に粘土を載せて運ぶ人(幕末時代)

    室町時代

    【土一揆の主役】室町時代のトラック野郎 馬借を解説!

    日本で物流の中核を担っているのはトラック野郎として知られるトラックドライバーです。いくら工場で商品を生産しても、それを目的地に運ぶト…

  9. Changan(長安)

    鎌倉時代

    やられたらやり返す!怖いけどスマートな武士の報復を紹介

    ドラマ半沢直樹(はんざわなおき)で有名になった、「やられたらやり返す、倍返しだ!」のセリフ。穏やかな性格の人にとっては、半沢直樹のや…

  10. 戦国時代の武家屋敷a

    江戸時代

    日本一領民に優しかった伊予小松藩を紹介

    以前よりイメージは改善されたとはいえ、江戸時代の藩の領民について私達は、あまり幸福そうな感じを抱いていません。支配者である武士に厳し…

“ほのぼの日本史Youtube"

“ながら日本史

音声コンテンツ(ながら日本史)

PAGE TOP