明治時代

明治時代に関する情報をお届けします。

  1. saigou-takamori-Military-uniform(軍服姿の西郷隆盛)

    経済から見た西南戦争と自由民権運動【ミニコラム】

    明治10年の西南戦争は明治政府の勝利に終わりますが、戦争鎮圧までに費やした費用は、4156万7727円で現在価格で9040億円相当の…

  2. Rakuichi-Rakuza(楽市楽座)

    城下町とは何?戦国時代から現代まで続く城下町や企業城下町を紹介

    戦国時代の日本に誕生し、江戸時代に発展した城下町を取り上げます。城下町はなぜ戦国時代に誕生したのか?そしてその特徴と歴史、城下町と他…

  3. 大久保利通 幕末

    江戸時代と明治時代では何が大きく変化したの?比較してすっきり分かる

    明治維新により263年も継続した江戸幕府は崩壊しました。そこからの変化は四民平等や学制の施行、徴兵の義務や断髪など多岐に渡ります。し…

  4. 軍艦(明治時代)

    東郷平八郎は晩年老害化していた?日本海海戦のレジェンドの意外な事実

    「命長ければ恥(はじ)また多し」とは、人間長生きすると恥をかく事も増えるという格言です。すべての人がそうではありませんが、一般に私た…

  5. 軍艦(明治時代)

    大日本帝国海軍はどうして強くなったの?陸軍の付属物から対等になるまでを解説

    大日本帝国海軍(だいにほんていこくかいぐん)は1872年から1945年まで存在した戦前の海軍組織です。黄海海戦(こうかいかいせん)や…

  6. 暴動(明治時代)モブ 兵士

    日比谷焼打事件とは?煽り報道が産み出した大暴動から得る教訓

    日比谷焼討事件(ひびや・やきうちじけん)は、日露戦争(にちろせんそう)終結後のポーツマス講和条約に反対し、数万人…

  7. 軍艦(明治時代)

    日清戦争はどんな戦いだった? 敵はロシアでも清と戦う不思議な理由

    日本史の授業で習う日清戦争(にっしんせんそう)と日露戦争(にちろせんそう)、時期が近い事もあり、この2つの戦争の目的を混同してしまう…

  8. Tears-saigo-takamori(涙する西郷隆盛)

    西郷隆盛は負け犬なのになぜ人気?西郷どんギャップの秘密に迫る

    NHK大河ドラマ青天(せいてん)を衝(つ)けにも登場した西郷隆盛(さいごうたかもり)。彼は明治十年の西南戦争において敗北し、以後二十…

  9. 軍艦(明治時代)

    日露戦争とは?大日本帝国の命運を賭けた大戦争の光と影を解説するよ

    日露戦争は大日本帝国と帝政ロシアの間で1904年に勃発した戦争です。南下政策を続けるロシアに対し、日本は朝鮮半島の独占権を守る為に宣…

  10. saigou-takamori-Military-uniform(軍服姿の西郷隆盛)

    西郷札とは?お金に困った西郷どんのお札は日本二番目の軍票だった

    明治10年、日本最後にして最大の内乱である西南戦争(せいなんせんそう)が起こります。賊軍となったのは維新三傑筆頭(いしんさんけつひっ…

PAGE TOP