スキマ時間に日本史を楽しめる無料音声コンテンツ「ながら日本史」の配信開始

22/07/2020


ながら日本史-バナー

 

ほのぼの日本史」の読者の皆さんこんにちは、kawauso編集長です。今回は空いた時間に日本史が学べる、ながら日本史についてお知らせします。

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

姉妹メディア「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

yuki tabata(田畑 雄貴)おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、姉妹メディア「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


空いた時間に日本史が楽しく学べる

迷信を恐れる織田信長

 

ながら日本史は、日本史の音声コンテンツをSpotifyやGoogleポッドキャストなどを使って無料で聴取できます。通勤時間、休憩時間、お休みの前に、好きな日本史のコンテンツを音声で楽しめます。

 

分かりやすく面白い朗読

ちょんまげ姿の宇治様

 

日本史というと難しい歴史用語で、堅苦しい朗読になるのでは?と感じている読者の方もいらっしゃるかも知れませんね。でも、ながら日本史の朗読は決して堅苦しくありません。難しい歴史用語を使わず、出来るだけ平易な言葉でナレーターが面白く日本史を解説します。とっつきにくい日本史ですが、ポイントを押さえたナレーターの朗読で内容もスッキリ分かり楽しく日本史を学ぶ事が出来ますよ。

 

リモートワークのお供に、ながら日本史

武田信玄が作った甲陽軍鑑

 

新型コロナの影響で自宅でのリモートワークが増えた方にも、ながら日本史はおススメです。電子書籍や本で日本史を学ぼうとすると、どうしても仕事を中断しないといけませんが、ながら日本史なら、パソコン作業と同時に楽しむ事が出来て一石二鳥です。

 

いつでもどこでも日本史を持ち歩ける

散歩に出かけるおとぼけ様

 

ながら日本史をスマホにダウンロードすれば、自宅でなくてもいつでもどこでも、ながら日本史の朗読を楽しむ事が出来ます。電車の中で楽しんだり、歴史的な観光名所で楽しんだり、思いのままに日本史を楽しむ事が出来ますよ。

 

ながら日本史をどうぞ御贔屓に!

 

ながら日本史では、今後も音声配信を増やし続けていきます。縄文時代から昭和まで、幅広いジャンルが、ながら日本史で聴けますので、どうぞご利用下さい。

 

 

【聴きだしたらもう止まらない音声コンテンツ】

ながら日本史-バナー

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
カワウソ編集長

カワウソ編集長

日本史というと中国史や世界史よりチマチマして敵味方が激しく入れ替わるのでとっつきにくいですが、どうしてそうなったか?ポイントをつかむと驚くほどにスイスイと内容が入ってきます、そんなポイントを皆さんにお伝えしますね。日本史を勉強すると、今の政治まで見えてきますよ。
【好きな歴史人物】
勝海舟、西郷隆盛、織田信長

-当サイトからのお知らせ