ほの日TikTok公式アカウントはじめました!動画を使って伝えたい日本史の魅力


監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

姉妹メディア「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

yuki tabata(田畑 雄貴)おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、姉妹メディア「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


tiktokロゴ

 

こんにちは、ほのぼの日本史の中の人です!ほのぼの日本史では、2022年後半の新しい取り組みとして、TikTok(ティックトック)にて公式アカウント(@hononi7)を開設しました。

 

ほのぼの日本史 ヘッダー

 

これまで、WEB版をはじめ、YoutubeやTwitterなどのSNSにて、歴史コンテンツを発信してきましたが、残り半年はショート動画コンテンツにも挑戦すべく遂にTikTokデビューすることになりました。

 

なぜほの日はTikTokを始めるの?

詳細な戦果を源頼朝に報告していた梶原景時

 

TikTokというプラットフォームを選んだ理由は、まさに「ショート動画で歴史の魅力を伝えられる」ところにあります。これまで文章だけでは伝わりきらなかった、日本史の出来事や事象を紹介することはもちろん、TikTokが「歴史ってこんなに面白いのだ」という発見の場になればいいなと思っています。

 

後白河法皇50歳の誕生日に青海波を舞う平維盛

 

さらに、今後は『ほのぼの日本史』の最新情報や告知だけでなく、TikTokの特性を活かして視聴したらノンストップ、夜ふかし注意!になるよう歴史コンテンツを配信していく予定です。

 

@hononi7 短い生涯を熱く駆け抜けた幕末の偉人ランキング※年齢は満年齢です。#幕末 #ラキング #日史 #坂龍馬 ♬ Surges - Orangestar (feat. 夏背 & ルワン)

 

それでは皆さま、ほの日公式TikTokアカウントをのぞいてみよう!

ほの日のTikTok公式アカウントをよろしくお願いします!

 

 

公式アカウント(@hononi7

 

フォロー、そしていいねやコメントもお待ちしております♪

 


 

各公式SNSでもほの日の最新情報をお届けしています!

ぜひこちらもフォローよろしくお願いします。

Twitter:@hono_rekishi
Youtube:ほのぼの日本史TV
Spotify:ながら日本史

 


 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ほのぼの日本史

複雑な歴史もみるみるわかる。
ほのぼの日本史は歴史を読むサプリです。
1日4分たった1記事読むだけで日本史欠乏症が治ります。

-当サイトからのお知らせ