江戸時代

江戸時代の火事の原因1位はタバコだった!

炎上する城b(モブ)

 

江戸時代の火事の原因トップはタバコだったようです。タバコと言っても現在の紙巻きたばこではありません。煙管に刻み煙草を詰めて吹かすタイプです。花の慶次で前田慶次がやっているアレですね。

 

では、どうしてタバコが火事の原因なのか?

 

それは煙管の燃えカスでした。刻み煙草は、一度火をつけて吸えば、それで終わりで煙管から燃えカスを落としてまた詰めます。この燃えカスがちゃんと処理できないでどこかに飛んでいき、燃えやすいものに引火して火事になる事が多かったのです。

 

炎上する城a(モブ)

 

もう一つは寝たばこで煙管を吹かしている間に眠くなり燃えカスがポロリと落ちて畳や寝具を焼き気が付くと一面火で包まれるケースもあったとか。

 

そりゃあ、一回ごとに煙管から燃えカスを落とすのでかなり注意しないと、燃えカスが何処に飛んでも気づかなさそうですね。それでも喫煙人口は増加するばかりでタバコを原因とする火事の被害は減りませんでした。

 

関連記事:江戸時代の刑務所の食事とは美味しかった?どんな献立だったの?

関連記事:江戸時代は失業率がとても低かったってホント?

 

【複雑な歴史もわかる日本史】
ほのぼの日本史Youtubeチャンネル

 

関連記事

  1. 処刑される吉田松陰
  2. 大久保満寿子(女性)

    江戸時代

    江戸時代の不倫の示談金は?【ミニコラム】

    江戸時代は儒学の全盛期もあって姦通は人倫に…

  3. 大久保満寿子(女性)

    江戸時代

    男女で違う江戸時代の寺子屋の校則

    江戸時代の寺子屋は基本的に男女共学でした。…

  4. 大久保満寿子(女性)

    江戸時代

    江戸の茶屋娘とは?元祖会いにいける江戸時代のアイドル

    江戸時代、農村では独立農家が増加し男女の結…

  5. 戦国時代の武家屋敷a
  6. 長谷川平蔵

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ほの日企画

“大和朝廷"

“元寇"

“織田信長"

“本能寺の変"

“ほの日Youtube"

“倒幕"

“甲相駿三国同盟"

47都道府県戦国時代

西洋

“新選組"

“ほのぼの日本史Youtube"

 

“ながら日本史

音声コンテンツ(ながら日本史)

PAGE TOP