おつかれさま

今週もお疲れ様!人材登用の為に相撲に没頭したお話

今週もお疲れ様でした 前田慶次

 

ほのぼの日本史をご覧の皆様、今週もお疲れさまでした。今回のお疲れキャラは前田慶次郎です。今回は、前田慶次も関係ない事はない織田信長と相撲のお話。

 

信長とマブタチな破天荒すぎる近衛前久

 

信長が相撲好きである事はよく知られています。しかし信長は娯楽で相撲を見ていたわけではありませんでした。信長が相撲に没頭したのは人材登用の為です。相撲は完全な個人の実力の世界なので人間の強さを見極められると思ったのか信長は節目、節目で相撲大会を開きそこで優勝した力士を召し抱えました。

 

中には鉄砲屋与四郎のように罪を犯して入牢していた人間でも、相撲に勝利したという理由で百石の知行を与え熨斗つきの太刀、脇差、馬具を与えています。逆に考えると信長は、相撲に入れ込んで見せる事で、全国各地の有能な人材を集めやすくしたのかも知れません。

 

何故なら、相撲は裸一貫ですし、力自慢なら身分の制限はありません。なんの伝手もない貧しい人材が正規ルートで信長に面会するのは大変ですが相撲なら勝ち上がれれば対面できるのです。信長が相撲で取り立てた人材は鉄砲屋与四郎を加えて、鯰江又一郎、青地真右衛門、伴正林、等がいます。

 

参考文献:酒が語る日本史 河出文庫

 

 

【教科書では読めない裏話満載の戦国時代特集】
はじめての戦国時代

 

関連記事

  1. 今週もお疲れ 徳川家康

    おつかれさま

    今週もお疲れ様!老獪な狸爺と言われる家康だけど。。

    ほのぼの日本史TVをご覧の皆さん、今週もお…

  2. 今週もお疲れ様でした 西郷隆盛
  3. 今週もお疲れ 豊臣秀吉

    おつかれさま

    今週もお疲れ様!臆病者のキラーワード

    ほのぼの日本史TVをご覧の皆さん、今週も1…

  4. 今週もお疲れ様でした 伊達政宗

    おつかれさま

    今週もお疲れさま!身体を温めて休んでくださいね

    日本各地で寒波が吹き荒れているそうですが、…

  5. 今週もお疲れ 織田信長
  6. 今週もお疲れ様でした 前田慶次

    おつかれさま

    今週もお疲れさま!戦国時代に食べられた冬の名物

    ほのぼの日本史をご覧の皆さん今週もお仕事お…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

“ほのぼの日本史Youtube"

 

“ながら日本史

音声コンテンツ(ながら日本史)

PAGE TOP