今週もお疲れ様!意外と気配り上手な上杉謙信


今週もお疲れ 上杉謙信

 

ほのぼの日本史チャンネルをご覧のみなさん、今週も一週間お疲れ様でした。今回もお疲れキャラは上杉謙信です。

 

武田信玄の深慮遠謀に対し本能で動く上杉謙信

上杉謙信と武田信玄の戦争

 

武田信玄とはライバルとして扱われ信玄の深慮遠謀に対し謙信は本能で動く直情の人とされやすいですがなかなかどうして謙信も気配りの人でした。

 

こちらもCHECK

上杉謙信
上杉四天王とは?上杉謙信を補佐した知勇兼備の4人の名将を紹介

続きを見る

 

武田信玄

 

 

上杉謙信の制止を無視した中条与次と吉江喜四郎

上杉謙信

 

謙信が加賀国境の朝日山砦を攻めている時の事。ここは根来衆が加勢に入り、大量の鉄砲で上杉軍は大苦戦していました。しかし、この時に上杉軍にいた二人の若侍、中条与次と吉江喜四郎が謙信の制止を無視して少数で砦に近づき鉄砲の集中砲火を受け死傷する事件がありました。

 

こちらもCHECK

上杉謙信
上杉謙信の強さはフォーメーションにあり!軍神が変えた戦国時代

続きを見る

 

上杉謙信特集

 

 

激怒した上杉謙信

キレる上杉謙信

 

それを知った謙信は激怒。自身は足が悪いので小島という家臣に命じて中条与次と吉江喜四郎を前線から引っ張ってきて監禁しました。

 

こちらもCHECK

上杉謙信
意外!上杉謙信は実は長尾氏だった!越後長尾氏の歴史を紹介

続きを見る

 

47都道府県戦国時代

 

 

与次と喜四郎の父母にそれぞれ手紙を書く上杉謙信

上杉謙信

 

そして、謙信は与次と喜四郎の父母にそれぞれ手紙を書き「若侍2人が血気に逸って私の言う事も聞かずに命を粗末にしようとしたので、殺してしまってから両親に恨まれてもならぬと思い、今は監禁して手元に置いて様子を見ている。不名誉な事だが死ぬよりはマシなので悪く思わないで欲しい」と監禁に至った経緯について丁寧に記しています。

 

こちらもCHECK

軍議
上杉謙信の部下、最強越後軍団を徹底解説!一番強いのは誰かを考える

続きを見る

 

織田信長スペシャル

 

戦国史ライターkawausoの独り言

kawauso

 

特に与次については宛先が与次の老母となっていて老母の可愛い我が子を初陣で殺させては申し訳ないという謙信の優しい気配りがにじみ出ている内容です。強いだけではなく、こうした気配りがあったからこそ謙信の軍団は鉄の団結力を持ったんでしょうね。

 

参考文献:戦国武将の手紙 角川ソフィア文庫

 

こちらもCHECK

武田信玄 vs 上杉謙信
信玄が上杉謙信と戦った動機は日本海だった?

続きを見る

 

ほのぼの日本史Youtubeチャンネル

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
カワウソ編集長

カワウソ編集長

日本史というと中国史や世界史よりチマチマして敵味方が激しく入れ替わるのでとっつきにくいですが、どうしてそうなったか?ポイントをつかむと驚くほどにスイスイと内容が入ってきます、そんなポイントを皆さんにお伝えしますね。日本史を勉強すると、今の政治まで見えてきますよ。
【好きな歴史人物】
勝海舟、西郷隆盛、織田信長

-おつかれさま
-