おつかれさま

今週もお疲れ様!元祖ショッピングモール経営をしていた織田信長の経済センス

今週もお疲れ 織田信長

 

ほのぼの日本史をご覧の皆さん。今週もお疲れ様でした。今回のお疲れキャラは織田信長です。

 

oda-nobunaga-Tenkafubu(天下布武を唱える織田信長)

 

ショッピングモールって一等地にデカいデパートを建ててそこにテナントを入れて賃料で経営する手法ですが織田信長も似たような事をしていました。織田信長というと南蛮好みのイメージですが実は、信長自身が南蛮交易を行ったという記録は見つかっていないそうです。

 

じゃあ、信長は南蛮交易に興味がないのか?

 

実際はそうではなく、南蛮交易を扱う堺を支配してそこから間接的に利益を吸い上げていたようです。信長が堺に一定の自治を認め商売の便宜を図りその見返りに堺は信長に献金する。

 

Rakuichi-Rakuza(楽市楽座)

 

これはショッピングモールとテナントの関係です。堺は時には船が嵐で沈没したり、倭寇に襲われて積み荷を持ちさられるリスクを抱えますが信長は献金を受けるだけなのでリスク0。これは、信長にとって理想の儲け方と言えるでしょう。

 

参考文献:戦のねだん  コスミック出版

 

【戦国風雲児の意外な素顔】
織田信長スペシャル

 

関連記事

  1. 今週もお疲れ 豊臣秀吉

    おつかれさま

    今週もお疲れさま!足軽時代から優秀だった豊臣秀吉

    ほのぼの日本史をご覧の皆さん、今週もお疲れ…

  2. 今週もお疲れ様でした 前田慶次

    おつかれさま

    今週もお疲れ様!歌舞伎が現在にまで影響を与えている効果

    ほのぼの日本史をご覧の皆さん。今週もお疲れ…

  3. 今週もお疲れ様でした 前田慶次

    おつかれさま

    今週もお疲れさま!戦国時代に食べられた冬の名物

    ほのぼの日本史をご覧の皆さん今週もお仕事お…

  4. 今週もお疲れ 豊臣秀吉

    おつかれさま

    今週もお疲れ様!長浜城主時代に石松丸秀勝という秀吉の子供

    ほのぼの日本史をご覧の皆さん、今週もお疲れ…

  5. 今週もお疲れ様でした 小早川秀秋

    おつかれさま

    今週もお疲れさま!節度ある適度な飲酒を心がけようね。

    ほのぼの日本史をご覧の皆さん、今週もお疲れ…

  6. 今週もお疲れ 明智光秀

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

“ほのぼの日本史Youtube"

 

“ながら日本史

音声コンテンツ(ながら日本史)

PAGE TOP