おつかれさま

今週もお疲れ様!長浜城主時代に石松丸秀勝という秀吉の子供

今週もお疲れ 豊臣秀吉

 

ほのぼの日本史をご覧の皆さん、今週もお疲れ様でした。今回のお疲れキャラは豊臣秀吉です。

 

豊臣秀吉には、長浜城主時代に石松丸秀勝という子供が生まれたそうですが、この実子の秀勝は夭折します。そこで天正4年に信長に懇願して迎えたのが信長の4男の於次丸、彼は改名して、羽柴秀勝と名乗ります。この秀勝はなかなか優秀な人物でしたが、17歳で病死。次に秀吉は姉の子で甥にあたる小吉を養子にしてやはり、豊臣秀勝としました。

 

ところが、この秀勝は朝鮮の役に参加した途中に戦病死しています。このように羽柴秀勝は史上3名もいるのですが、於次丸秀勝と小吉秀勝については、於次丸秀勝が死ぬ最後の数カ月は同時に存在していたとも言われどれだけ秀吉、秀勝という名前が好きなんだよと思ってしまいました。

 

関連記事:加藤清正vs福島正則、豊臣家に忠義を尽くしたのはどっちか考えてみた?

 

【戦国風雲児の意外な素顔】
織田信長スペシャル

 

関連記事

  1. 今週もお疲れ 徳川家康
  2. 今週もお疲れ様でした 西郷隆盛
  3. 島清興(島左近)

    おつかれさま

    今週もお疲れさま!島左近による500名の決死隊の逸話

    ほのぼの日本史をご覧の皆さん。今週もお疲れ…

  4. 今週もお疲れ様でした 弥助

    おつかれさま

    今週もお疲れさま!今週は黒きサムライ弥助さんの労い

    今週も1週間お疲れ様でした。 今回のイラス…

  5. 今週もお疲れ様でした 小早川秀秋

    おつかれさま

    今週もお疲れさま!節度ある適度な飲酒を心がけようね。

    ほのぼの日本史をご覧の皆さん、今週もお疲れ…

  6. 今週もお疲れ様でした 島津義弘

    おつかれさま

    今週もお疲れさま!猫の天敵、織田信長の逸話

    ほのぼの日本史ファミリーの皆さん、今週もお…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ほの日企画

“大和朝廷"

“元寇"

“織田信長"

“本能寺の変"

“ほの日Youtube"

“倒幕"

“甲相駿三国同盟"

47都道府県戦国時代

西洋

“新選組"

“ほのぼの日本史Youtube"

 

“ながら日本史

音声コンテンツ(ながら日本史)

PAGE TOP