おつかれさま

今週もお疲れさま!戦国時代は仏教徒の武士まで十字架を身に着けたらしい

今週もお疲れ 明智光秀

 

ほのぼの日本史をごらんの皆さん、今週もお疲れ様でした。

 

今年も一カ月を切りましたポンね。どこもかしこもクリスマスソングが流れるようになったナリ。年末は忙しい人も多いと思うナリが体調を崩さないようにするポンよ。イラストは、現存する書状に部下を思いやるモノが多い事で知られる心優しい明智光秀さんですポン

 

日本史の妖精・かわぽん

 

さて、かわぽんは、オレンジを「オランジェ」と呼ぶ事ゼロ運動を個人的にしているナリが、外来の流行り物に弱いのは、戦国の日本人も同じみたいナリね。

 

切支丹武士が戦場で十字を切って聖母マリアの名前を唱えると無傷で帰還できたとまことしやかな噂が流れると聖母マリア像や十字架がバカ売れし仏教徒の武士まで十字架を身に着けたらしいポンよ。

 

元々、神仏習合の伝統があるので、御利益がある事は何でも取り入れようとキリスト教はよくわからないけど身に着けたみたいな事だったみたいナリ。クリスマスだって日本では宗教行事ではなく年末の一大イベントと化しているポンから戦国時代からのミーハー趣味は現在まで引き継がれているポンなりな

関連記事

  1. 島清興(島左近)

    おつかれさま

    今週もお疲れさま!島左近による500名の決死隊の逸話

    ほのぼの日本史をご覧の皆さん。今週もお疲れ…

  2. 今週もお疲れ様でした お市の方

    おつかれさま

    今週もお疲れさま!たまにはまったりしませんか?

    ほのぼの日本史をご覧の皆さん 今週も一週間…

  3. 今週もお疲れ様でした 西郷隆盛

    おつかれさま

    今週もお疲れ様!日本の文明開化の象徴、断髪

    ほのぼの日本史をご覧の皆さん 今週もお疲れ…

  4. 今週もお疲れ 徳川家康
  5. 今週もお疲れ 豊臣秀吉

    おつかれさま

    今週もお疲れ様!長浜城主時代に石松丸秀勝という秀吉の子供

    ほのぼの日本史をご覧の皆さん、今週もお疲れ…

  6. 今週もお疲れ様でした 弥助

    おつかれさま

    今週もお疲れさま!今週は黒きサムライ弥助さんの労い

    今週も1週間お疲れ様でした。 今回のイラス…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

“ほのぼの日本史Youtube"

 

“ながら日本史

音声コンテンツ(ながら日本史)

PAGE TOP