おつかれさま

今週もお疲れさま!戦国時代に食べられた冬の名物

今週もお疲れ様でした 前田慶次

 

ほのぼの日本史をご覧の皆さん今週もお仕事お疲れ様ポン!

 

日本全国冷え込んでいるナリね~こんな日は海鮮鍋でもやりたいポン。

 

今週のお疲れイラストは前田慶次郎利益ナリよ。見栄を切っているのはたぶん、傾奇者と歌舞伎をかけた洒落だと思うポン。戦国武将も冬には1つの鍋をつつきあっていたのかと思いきや日本は昔から、料理は個別に分けて出していてひとつの鍋を、大勢でつつく習慣は戦国時代には無かったらしいポン。

 

江戸時代には、七輪が発達して食事を温かいままで出せるようになりおひとり様用の色々な鍋料理が登場するようになったポン。ちなみに皆で大皿から好きな具材を選んで食べるスタイルは長崎の卓袱料理が最初でこれが全国に広まったのは江戸後期から明治にかけての事らしいポン。

 

関連記事

  1. 今週もお疲れ 上杉謙信

    おつかれさま

    今週もお疲れさま!肉体的な疲れは滝行で回復がオススメ。

    ほのぼの日本史をごらんの皆さん、今週もお疲…

  2. 今週もお疲れ様でした 伊達政宗

    おつかれさま

    今週もお疲れ様!伊達政宗が手作り料理を振る舞っていた理由

    ほのぼの日本史をご覧の皆さん。今週もお疲れ…

  3. 今週もお疲れ様でした 西郷隆盛
  4. 今週もお疲れ様でした 伊達政宗

    おつかれさま

    今週もお疲れさま!身体を温めて休んでくださいね

    日本各地で寒波が吹き荒れているそうですが、…

  5. 今週もお疲れ様でした 松永久秀
  6. 島清興(島左近)

    おつかれさま

    今週もお疲れさま!島左近による500名の決死隊の逸話

    ほのぼの日本史をご覧の皆さん。今週もお疲れ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

“ほのぼの日本史Youtube"

 

“ながら日本史

音声コンテンツ(ながら日本史)

PAGE TOP