過去の記事一覧

  1. 湯起請(日本の裁判)

    室町時代

    湯起請とは何?熱湯風呂の百倍過激な審判方法

    現在の日本の裁判では、少なくとも自白以外の証拠がないと有罪にする事は出来ない仕組みになっています。一方で古代はどうだったか?というと…

  2. 軍議

    戦国時代

    国衆とは何?天下人も出したローカル実力者集団

    国衆(くにしゅう)とは自らの領地を支配しつつ、戦国大名に従属(じゅうぞく)し起請文(きしょうもん)の交換や人質提出を上位権力に行う者…

  3. えのころ飯を食べる薩摩藩士

    江戸時代

    えのころ飯とは?衝撃の犬料理は存在するの?

    えのころ飯とは、薩摩藩で食べられていた料理でいぬころ飯が訛(なま)ったものです。素材は子犬で屠殺(とさつ)した犬のお腹を開いて内臓を…

  4. 薩摩藩士の猿叫

    幕末

    猿叫とは?薩摩藩士の魂の叫びに新選組も警戒した薬丸自顕流

    猿叫(えんきょう)とは、鹿児島に伝わる剣術、薬丸自顕流(やくまるじけんりゅう)において、剣の打ち込みをする時にする絶叫です。よく、チ…

  5. money(お金・宋銭)

    室町時代

    徳政令とは何?借金を合法的に踏み倒せた背景とは?

    借りたお金は返すというのは、子供でも知っている経済の基本です。もし、これが守られないなら金融機関は倒産し資本主義経済は崩壊するでしょ…

  6. Old-burial-mound(古墳時代の服装)

    弥生時代

    縄文文化と弥生文化はどう違う?土器や社会構造の違いで分かる古代日本

    日本は他国の大規模な侵略を受ける事なく、東北から九州までの民族が緩やかに統合して出来た国です。そのお陰で良くも悪くも国民性が均一なん…

  7. ieyasu-tokunaga-lose(敗北する徳川家康)

    徳川家(戦国)

    伊賀越えとは何?徳川家康生涯最悪の3日間

    西暦1582年6月2日は、日本史上の大事件本能寺(ほんのうじ)の変が起きた日です。ここから半月の間に天下は織田信長(おだのぶなが)か…

  8. mituhide-aketi-gun(明智明智は鉄砲の達人)

    戦国時代

    殺し間とは?明智光秀必殺の戦法は実現可能なの?

    殺(ころ)し間(ま)とは、漫画「センゴク」において明智光秀(あけちみつひで)が追撃してくる朝倉軍を殿で撃退した鉄砲戦術です。ようこそ…

  9. 軍旗

    戦国時代

    殿(しんがり)とは何?迷惑で名誉な最重要ポジション

    殿(しんがり)とは、後退する部隊の中で最後尾箇所(さいこうびかしょ)を担当する事を言い古くは後駆(しりがり)と書きました。しんがりは…

  10. hideyosi-toyotomi(宴をする豊臣秀吉)

    戦国時代

    戦国時代の食事生活とは?兵士たちは何を食べていた?

    腹が減っては戦が出来ぬというように、いつの時代も食事と戦いというのは密接に結びついています。そんな合戦が100年以上も続いた戦国時代…

“ほのぼの日本史Youtube"

“ながら日本史

音声コンテンツ(ながら日本史)

PAGE TOP