過去の記事一覧

  1. 仙台城

    室町時代

    【地味な国盗り物語】三代で飛騨を乗っ取った姉小路頼綱

    父子(ふし)二代で美濃守護の土岐氏(ときし)を追放し、国盗(くにと)りをした戦国大名斎藤道三(さいとうどうさん)を知らない人はあまり…

  2. 噂話をする戦国時代の庶民

    戦国時代

    中世日本はアメリカみたいな訴訟社会だった!

    訴訟社会と言えば第1に思い起こすのがアメリカです。アメリカでは弁護士の数が多く、歴代大統領の半分以上は弁…

  3. 馬に粘土を載せて運ぶ人(幕末時代)

    室町時代

    【土一揆の主役】室町時代のトラック野郎 馬借を解説!

    日本で物流の中核を担っているのはトラック野郎として知られるトラックドライバーです。いくら工場で商品を生産しても、それを目的地に運ぶト…

  4. Changan(長安)

    鎌倉時代

    やられたらやり返す!怖いけどスマートな武士の報復を紹介

    ドラマ半沢直樹(はんざわなおき)で有名になった、「やられたらやり返す、倍返しだ!」のセリフ。穏やかな性格の人にとっては、半沢直樹のや…

  5. 戦国時代の武家屋敷a

    江戸時代

    日本一領民に優しかった伊予小松藩を紹介

    以前よりイメージは改善されたとはいえ、江戸時代の藩の領民について私達は、あまり幸福そうな感じを抱いていません。支配者である武士に厳し…

  6. 前田慶次

    前田家(戦国)

    前田慶次郎は前田利家より年上のオッサンだった?中年二人のどうしようもない「かぶき対決」の顛末は?

    特に漫画作品の影響でしょうか、「戦国一のかぶき者」としての前田慶次郎(まえだけいじろう)という人物が、すっかり有名になりまし…

  7. 武田勝頼に撤退を進言するも聞き入れてもらえず残念がる山県昌景

    戦国時代

    山県昌景の最期は組織の後継者選びの難しさを物語る?教訓に満ちたその最期

    武田の騎馬隊の「赤ぞろえ」というものを、ご存知でしょうか。騎馬武者たちが赤い鎧で装備を統一し、その威容で突撃してくる、というものです…

  8. Changan(長安)

    飛鳥時代

    大宝律令ってなに?徹底解説!

    大宝律令(たいほうりつりょう)とは、西暦701年に刑部親王(おさかべしんのう)や藤原不比等(ふじわらふひと)によって制定された法律で…

  9. 馬にのり凱旋する将軍モブ

    戦国時代

    乱妨取りとは?雑兵の略奪は何故生まれ消えていったのか?

    乱妨取(らんぼうど)りとは乱取りとも言い、合戦後に勝者になった雑兵たちにより行われた略奪行為で、金品から米や麦のような食糧、人間まで…

  10. 一条美賀子

    江戸時代

    遊女の1日 江戸の蝶のスケジュールは超ハード

    江戸時代の遊郭(ゆうかく)は現代の性風俗の一面もありましたが、同時に遊興ができる娯楽施設であり、飲食が出来るレストランであり、時には…

“ほのぼの日本史Youtube"

“ながら日本史

音声コンテンツ(ながら日本史)

PAGE TOP