過去の記事一覧

  1. わずか4ヵ月で後継者に指名される豊臣鶴松

    豊臣家(戦国)

    豊臣秀頼は結局、誰の子供だったの?三成か治長かそれともいっそのことゴエモンか?

    豊臣秀吉(とよとみひでよし)が老年になってから、ついに授かった念願の跡継ぎが、悲劇の2代目こと豊臣秀頼(とよとみひでより)!…

  2. Changan(長安)

    鎌倉時代

    戦国時代の鎌倉はどんな土地?畿内から離れた各地域の状況を解説

    戦国時代の日本の中心畿内から離れた地域を紹介するシリーズ。今回は鎌倉を紹介します。鎌倉時代に幕府が置かれた東日本の政治の中心だった鎌…

  3. 今週もお疲れ 豊臣秀吉

    おつかれさま

    今週もお疲れ様!長浜城主時代に石松丸秀勝という秀吉の子供

    ほのぼの日本史をご覧の皆さん、今週もお疲れ様でした。今回のお疲れキャラは豊臣秀吉です。豊臣秀吉には、長浜…

  4. 処刑される吉田松陰

    江戸時代

    江戸時代の刑務所の食事とは美味しかった?どんな献立だったの?

    いわゆる「くさい飯」として知られる刑務所のゴハン。でも、プリズンライスが臭かったのは昔の話で現在では学校給食並に予算がつき、カロリー…

  5. 岩崎弥太郎

    明治時代

    【明治時代の雑学】三菱の創業者の岩崎弥太郎とインサイダー取引

    三菱の創業者の岩崎弥太郎。明治初期には岩崎弥太郎の郵便汽船三菱会社と渋沢栄一、益田孝、井上薫の共同運輸が激しい経営競争を演じています…

  6. 徳川慶喜

    徳川家(幕末)

    【幕末雑学】徳川慶喜をストーンウォールで逃がす

    徳川慶喜の助命が新政府軍に通らなかった場合の措置として勝海舟は慶喜を甲鉄艦ストーンウォールでイギリスに逃がすつもりだったようです。…

  7. スキッパーキ犬

    室町時代

    足利茶々丸とはどんな人?カワイイ名前とは全く違う壮絶な武将人生

    戦国武将には厳(いか)めしい名前やカッコイイ名前の人が大勢います。しかし、戦国武将で一番カワイイ名前と言えば足利茶々丸(ちゃちゃまる…

  8. 細川勝元

    江戸時代

    太田道灌はなぜ有名?江戸城を建てただけじゃない道灌の功績を紹介

    太田道灌(おおたどうかん)は室町時代から戦国初期にかけて活躍した関東の武将です。一応、教科書には江戸城を築いた人として紹介され戦前か…

  9. book-Suikoden(水滸伝-書類)

    豊臣家(戦国)

    太閤記で有名に?功績を盛られた堀尾吉晴の実際の能力はどの程度?

    堀尾吉晴(ほりおよしはる)は木下藤吉郎(きのしたとうきちろう)時代の秀吉に仕え、山内一豊(やまのうちかずとよ)と共に手柄を立て豊臣秀…

  10. 福島正則

    豊臣家(戦国)

    加藤清正vs福島正則、豊臣家に忠義を尽くしたのはどっちか考えてみた?

    加藤清正(かとうきよまさ)と福島正則(ふくしままさのり)は共に幼少期から豊臣秀吉(とよとみひでよし)に仕え、賤(しず)ヶ岳の戦いでは…

“ほのぼの日本史Youtube"

“ながら日本史

PAGE TOP