北辰一刀流の達人ながら生涯人を斬らなかった坂本龍馬の殺人


剣術を磨くため江戸にいた19歳の坂本龍馬

 

坂本龍馬といえば北辰一刀流の達人ながら生涯人を斬らなかったと言われています。確かに坂本龍馬は刀で人を斬った事はありません。しかし、これは刀と限定した場合の事でした。

 

2名を銃殺した坂本龍馬

ピストルを乱射する坂本龍馬

 

刀で人を斬っていない龍馬ですが、有名な寺田屋遭難では、ピストルで伏見奉行所の捕り方2名を射殺しています。この時、踏み込んできたのは30名で龍馬は長州藩士で槍の名人の三吉慎藏と2名だけ最初は薩摩藩士だと名乗って疑いを回避しようとしすぐにバレて斬り合いになりました。

 

こちらもCHECK

hanjiro-nakamura(桐野利秋(中村半次郎)
薬丸自顕流とはどんな流派?防御なしの一撃必殺で新選組を恐れさせた薩摩藩最強の剣術

続きを見る

 

こんにちは西洋

 

 

幕吏を射殺した坂本龍馬は殺人犯の前科がついた

坂本龍馬の臨終(暗殺)

 

この時に幕吏を射殺した事で龍馬は政治犯容疑に殺人犯の前科もつきいよいよ執拗に追い回されるようになります。こんな多勢に無勢では仕方ない気もしますがピストルが命中しなければ近江屋で横死を遂げる運命もあるいは変わったかも知れません。

 

こちらもCHECK

幕末75-3_武市半平太
無礼討ち「切捨御免」とは?本当は使いたくない太平の武士のプライド維持装置

続きを見る

 

はじめての明治時代

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
カワウソ編集長

カワウソ編集長

日本史というと中国史や世界史よりチマチマして敵味方が激しく入れ替わるのでとっつきにくいですが、どうしてそうなったか?ポイントをつかむと驚くほどにスイスイと内容が入ってきます、そんなポイントを皆さんにお伝えしますね。日本史を勉強すると、今の政治まで見えてきますよ。
【好きな歴史人物】
勝海舟、西郷隆盛、織田信長

-坂本龍馬, 幕末
-