おつかれさま

今週もお疲れ様!伊達政宗が手作り料理を振る舞っていた理由

今週もお疲れ様でした 伊達政宗

 

ほのぼの日本史をご覧の皆さん。今週もお疲れ様でした。今回のお疲れキャラは伊達政宗です。

 

伊達政宗 

 

この伊達政宗、自身も料理をしたそうです。その理由というのが面白く料理が好きだからというだけではなく「客をもてなす料理を人任せにして万が一、食あたりでも起こされたらおもてなしも何もあったものではない。

 

それを防ぐには、自分で料理して味見をし安全かどうか確認するのが一番」というような事を言っています。確かに自分で料理すれば細心の注意を払って食あたりをふせげるような気がします。そんな政宗は、家康にも秀忠にも、家光にも豪華な手料理を振る舞っていて、天下人の警戒心を解くのにも料理が一役買っているようです。

 

 

【教科書では読めない裏話満載の戦国時代特集】
はじめての戦国時代

 

関連記事

  1. 今週もお疲れ様でした 前田慶次

    おつかれさま

    今週もお疲れ様!人材登用の為に相撲に没頭したお話

    ほのぼの日本史をご覧の皆様、今週もお疲れさ…

  2. 今週もお疲れ 豊臣秀吉

    おつかれさま

    今週もお疲れ様!臆病者のキラーワード

    ほのぼの日本史TVをご覧の皆さん、今週も1…

  3. 今週もお疲れ様でした 島津義弘

    おつかれさま

    今週もお疲れさま!猫の天敵、織田信長の逸話

    ほのぼの日本史ファミリーの皆さん、今週もお…

  4. 今週もお疲れ様でした 小早川秀秋

    おつかれさま

    今週もお疲れさま!節度ある適度な飲酒を心がけようね。

    ほのぼの日本史をご覧の皆さん、今週もお疲れ…

  5. 今週もお疲れ 豊臣秀吉

    おつかれさま

    今週もお疲れ様!長浜城主時代に石松丸秀勝という秀吉の子供

    ほのぼの日本史をご覧の皆さん、今週もお疲れ…

  6. 今週もお疲れ 織田信長

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

“ほのぼの日本史Youtube"

 

“ながら日本史

音声コンテンツ(ながら日本史)

PAGE TOP