おつかれさま

今週もお疲れ様!信長が平蜘蛛釜に執着した理由

今週もお疲れ様でした 松永久秀

 

 

ほのぼの日本史チャンネルをご覧の皆さん。今週もお疲れさまでした。今回のお疲れキャラは松永久秀です。

 

爆死する松永久秀

 

彼のアイテムと言えば、古天明平蜘蛛織。田信長が執拗に渡すように迫っても、断固として譲らなかったと言われます。しかし、この古天明平蜘蛛利休時代の茶人山上宗二によれば、異形でゴテゴテしていて、シンプルを尊ぶ、利休のわび茶では不用と酷評されています。

 

久秀が冥途まで持って行こうとした割になんとも残酷な評価です。だとすれば、信長はどうして平蜘蛛釜を欲しがったのでしょうか?

 

久秀が絶対に渡さないので、増々欲しくなって、茶釜の価値など度外視するようになったのか?

 

 

謎は深まるばかりです。もっとも久秀ほどの文化人なら周囲がどう言おうと自分が素晴らしいと思えばそれは名物である。ここまでの境地に達していたのかも知れず、その価値観が信長にも合致したという事かも知れません。

 

【複雑な歴史もわかる日本史】
ほのぼの日本史Youtubeチャンネル

 

 

関連記事

  1. 今週もお疲れ 豊臣秀吉

    おつかれさま

    今週もお疲れ様!臆病者のキラーワード

    ほのぼの日本史TVをご覧の皆さん、今週も1…

  2. 今週もお疲れ 武田信玄

    おつかれさま

    今週もお疲れ様です!山下達郎の歌が聞こえたら、もう年末。

    山下達郎の歌が聞こえてくるなと思えば、もう…

  3. 今週もお疲れ 豊臣秀吉

    おつかれさま

    今週もお疲れ様!長浜城主時代に石松丸秀勝という秀吉の子供

    ほのぼの日本史をご覧の皆さん、今週もお疲れ…

  4. 今週もお疲れ様でした 前田慶次

    おつかれさま

    今週もお疲れさま!戦国時代に食べられた冬の名物

    ほのぼの日本史をご覧の皆さん今週もお仕事お…

  5. 今週もお疲れ 豊臣秀吉

    おつかれさま

    今週もお疲れさま!足軽時代から優秀だった豊臣秀吉

    ほのぼの日本史をご覧の皆さん、今週もお疲れ…

  6. 今週もお疲れ様でした 弥助

    おつかれさま

    今週もお疲れさま!今週は黒きサムライ弥助さんの労い

    今週も1週間お疲れ様でした。 今回のイラス…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

“ほのぼの日本史Youtube"

 

“ながら日本史

音声コンテンツ(ながら日本史)

PAGE TOP