源実朝に子供が出来ないのは天然痘の後遺症による不妊症が原因?【鎌倉殿の13人】


コメントできるようになりました 織田信長

源実朝

 

鎌倉幕府三代将軍、源実朝(みなもとのさねとも)には子供が生まれず、源氏将軍は頼朝(よりとも)頼家(よりいえ)、実朝の三代で途絶えてしまいます。

 

実朝に子供が出来なかった理由については現在でも様々な仮説がありますが、その原因として天然痘(てんねんとう)の後遺症による不妊症も考えられるのかもしれません。

 

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

姉妹メディア「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

yuki tabata(田畑 雄貴)おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、姉妹メディア「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


実朝の意味深な発言

吾妻鏡の表紙 書類.jpg

 

実朝に子供が出来なかったと言いましたが、普通に夫婦生活を送っていても、子どもに恵まれないケースは現代でもあります。しかし、実朝の場合、生前、自分に子供が生まれない事を知っていたと見られる発言をしていたのが吾妻鑑(あづまかがみ)に記録されている点が特異なのです。

 

大江広元 鎌倉

 

それによれば、実朝のあまりに早い昇進ペースを心配した大江広元(おおえひろもと)北条義時(ほうじょうよしとき)に対し、実朝は「心配は有難いが、私には子が生まれる見込みがないので源氏将軍は私で絶えてしまう。だから、せめて家名だけでも上げておきたいのだ」と回答し、両者は引き下がったそうです。

 

この頃、実朝は24歳とまだまだ若く、まだ男子誕生を諦める年齢ではありません。

 

にもかかわらず、義時も広元も重ねて諫言する事無く引き下がり、生母の政子に至っては実朝の病気平癒祈願(へいゆきがん)の為に熊野参詣(くまのさんけい)に立ち寄った帰りに京都に向い、後鳥羽上皇(ごとばじょうこう)の皇子を、次の鎌倉殿に迎える約束までかわしています。

 

北条政子による「承久の乱」の名演説

 

つまり、実朝に子が出来ないというのは、周囲が納得してしまう事実だったのです。

 

実朝以後の鎌倉幕府将軍は?

源実朝
鎌倉幕府の将軍は源実朝で終わりではなかったってホント?摂家将軍、宮将軍を解説

続きを見る

 

北条政子

 

 

考えられる理由

内容に納得がいかないkawauso様

 

実朝に子供が出来なかった原因としては、幾つかの理由が考えられます。

 

性的不能説 性的不能(せいてきふのう)により子どもが生まれる見込みがなかった。
源氏断絶説 兄、頼家の悲惨な最期を知っている実朝が将来を悲観。子を残さない事で

源氏将軍を途絶えさせ、惨劇の連鎖を断ち切ろうとした。

不仲説 正室の坊門姫(ぼうもんひめ)と相性が悪く子作りに消極的だった。
病気説 病気により子供が出来ない体質だった。

 

この中で不仲説については、側室を持てばいいだけの事なので考えにくく、源氏断絶説については実際の実朝は決して柔弱な将軍ではなかったので、これも考えにくいでしょう。

 

ゴッドマザー北条政子、病没

 

だとすると、性的不能と病気説が残りますが、病気説については、ひとつの考えられる仮説があります。それが実朝も感染した疱瘡(ほうそう)(天然痘)でした。

 

実朝を殺害した公暁とは?

公暁(坊主)
公暁とはどんな人?実朝絶対殺すマンの凶行には黒幕がいた?それとも単独犯?【鎌倉殿の13人】

続きを見る

 

鎌倉殿の13人

 

 

天然痘に由来する閉塞性無精子症か?

鶴岡八幡宮 建物 モブ

 

吾妻鏡によると実朝は承元(じょうげん)2年(1208年)2月に天然痘に感染しますが、病状は重く、回復まで2ヶ月もかかっています。

 

伊達政宗

 

天然痘というと、顔に痘痕(あばた)が残る後遺症が有名ですが、それ以外にも、失明、脳炎、骨髄炎(こつずいえん)、死産や自然流産、男性不妊症(閉塞性無精子症(へいそくせいむせいししょう))などがあるそうです。戦国大名の伊達政宗も天然痘で片目が不自由になり独眼竜と称されていますね。

 

参考サイト・情報引用元:日本感染症学会

 

これが正しいとすると、実朝は天然痘の後遺症である閉塞性無精子症で不妊症になったのではないでしょうか?

 

源頼家も天然痘に感染していた?

北条義時、北条時政と対立した源頼家
源頼家の病は蝙蝠に咬まれたせい?語られない頼家の重病を大胆検証【鎌倉殿の13人】

続きを見る

 

北条義時

 

 

閉塞性無精子症とは?

東京大学 kawausoさん

 

閉塞性無精子症とは、精巣(せいそう)で精子は作られるものの、精子が通る精路(せいろ)が炎症などの理由で閉塞していて出られない状態であるようです。

 

現在は、手術で精子を取り出して体外受精させますが、鎌倉時代にそんな手術はないので、実朝は子供が出来ない事に悩んだのかもしれません。

 

参考サイト・情報引用元:メンズファーティリティクリニック東京

 

 

源頼朝は歯痛で死んだ?

鎌倉幕府を開くが急死した源頼朝
源頼朝の死因は落馬ではなく歯周病による脳梗塞?当時は呪いと考えられたってホント【鎌倉殿の13人】

続きを見る

 

はじめての鎌倉時代

 

 

坊門姫との関係

京都御所

 

実朝は元久元年(1204年)12歳の時、坊門信清の娘で後鳥羽上皇の姪にあたる坊門姫(ぼうもんのひめ)と結婚しています。2人の結婚生活は実朝が暗殺されるまで15年続き、夫婦仲は良かったとされています。

 

もし、実朝が坊門姫と不仲で子供が出来ないのだとすれば、それを北条政子や北条義時が黙って見ているとは思えず、早い段階で側室を置くなり、坊門姫を京都に(かえ)すなりの措置を取ったと考えられます。

 

その様子がないのを見ると、やはり夫婦仲は悪くなく、実朝の不妊症が理由で、子供に恵まれなかったと考えるのが自然ではないでしょうか?

 

実朝と仲が良かった北条泰時

第3代執権に就任した42歳の北条泰時
北条泰時とはどんな人?自分の事でケンカはやめて!でも公の事には厳しい鎌倉幕府3代執権

続きを見る

 

源頼朝

 

 

日本史ライターkawausoの独り言

朝まで三国志2017-77 kawauso

 

今回は、源実朝に子供が出来なかった理由を考察してみました。もちろん、ここに挙げた以外にも理由がある可能性も、また実朝自身に何の問題もなく、単純に子供に恵まれなかっただけという可能性もあります。

 

ただ、実朝の死後、源氏将軍は途絶え、鎌倉殿は摂家将軍、宮将軍と次第に執権北条氏のお飾りとなっていく運命を辿ったのは事実でした。

 

参考サイト・情報引用元:

・メンズファーティリティクリニック東京

・日本感染症学会

 

リーガルチェック、ポリシーチェック:

厚生労働省

景品表示法のガイドライン

 

似顔絵オジサン後鳥羽上皇とは?

後鳥羽上皇
後鳥羽天皇とはどんな人?権力を取り戻す為、鎌倉幕府に挑んだ覇道の君

続きを見る

 

はじめての平安時代

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
カワウソ編集長

カワウソ編集長

日本史というと中国史や世界史よりチマチマして敵味方が激しく入れ替わるのでとっつきにくいですが、どうしてそうなったか?ポイントをつかむと驚くほどにスイスイと内容が入ってきます、そんなポイントを皆さんにお伝えしますね。日本史を勉強すると、今の政治まで見えてきますよ。
【好きな歴史人物】
勝海舟、西郷隆盛、織田信長

-鎌倉時代
-,