吾妻鏡とは?鎌倉幕府の公式歴史書はあとづけで書かれたものだった!【鎌倉殿の13人】

20/05/2022


鎌倉殿13人 北条義時

 

NHK大河ドラマ鎌倉殿の13人は、鎌倉幕府を創始した源頼朝から始まる源氏三代。そして、頼朝死後の御家人たちの権力闘争と戦いを制した北条義時の物語です。

 

大河ドラマを描くにあたり脚本の三谷幸喜は鎌倉幕府の歴史書「吾妻鏡(あづまかがみ)」を参考にしていますが、この吾妻鏡はどのような史料なのでしょうか?

 

 

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

姉妹メディア「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

yuki tabata(田畑 雄貴)おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、姉妹メディア「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


吾妻鏡とはどんな史料?

吾妻鏡の表紙 書類.jpg

 

吾妻鏡は別名を「東鑑(あづまかがみ)」とも言い、鎌倉時代に成立した日本の歴史書です。

 

扱っている範囲は鎌倉幕府初代将軍、源頼朝の伊豆での挙兵から第6代将軍宗尊親王(むねはるしんのう)が将軍を辞職するまでで、年代では治承(じしょう)4年(1180年)から文永(ぶんえい)3年(1266年)までの86年間を記録しています。

 

日本における武家政権最初の記録と称され、鎌倉時代研究の基礎となる基本資料です。

 

関連記事:安徳天皇とはどんな人?平家の野望の為に生まれ幼くして壇ノ浦に沈んだ悲劇の天皇

関連記事:今昔物語とは?平安・鎌倉の人々のリアルな生と願望の記録

 

はじめての平安時代

 

 

実は「なんちゃって日記」だった吾妻鏡

内容に納得がいかないkawauso様

 

さて、そんな吾妻鏡ですが大正時代に至るまで多くの歴史家をあざむいていました。吾妻鏡は日記風の形式をとっていて、ご丁寧にその日は雨とか寒かったとか天気についても記録しています。

 

そのため大正時代に至るまで研究者は、吾妻鏡がリアルタイムに鎌倉初期の歴史を記録した一次史料だと信じ込んでいたのです。そのため吾妻鏡は非常に権威ある史料として扱われていました。

 

水滸伝って何? 書類や本

 

しかし、史料批判から実際に吾妻鏡が書かれたのは、同時代どころか北条貞時が活躍した13世紀も末の頃であり、鎌倉幕府の成立から100年以上が経過していた事が明らかになったのです。

 

つまり吾妻鏡の編纂者には、鎌倉幕府成立期を知る人間は1人もなく、伝聞や同時代の公家の日記、訴訟内容などから当時の記録を収集して時代ごとに分類し、それを鎌倉初期の人間が書いたように日記風の文体にしていたのです。

 

編集長日記07 おとぼけさん

 

たとえるなら、あなたの祖父の存在しない小学生時代の絵日記が必要になったので、あなたが当時の新聞やニュース映像、家族の証言を頼りに何十年も前の記録を復元し、絵日記を書き上げるのに似ています。

 

確かに、それでも当時の記録を集めるという努力はしているので、史料価値が全くないという事はありませんが、当事者ではない後世の人が書いたという事に違いはなく、それを祖父の小学生時代の日記と認める人はいないでしょう。吾妻鏡は後世の人をあざむく事を意図して書かれた鎌倉時代初期風日記だったのです。

 

関連記事:はじめての平家物語1話「祇園精舎どこにある?」

関連記事:【書評】椿井文書 日本最大級の偽文書は何故誕生した?

 

元寇

 

 

どうして後世の人を欺く必要があるのか?

第3代執権に就任した42歳の北条泰時.jpg

 

しかし、どうして吾妻鏡は後世の人を欺くようなリアルタイム日記風に編纂されたのでしょうか?それは、どうやら吾妻鏡が鎌倉幕府を乗っ取った北条得宗家(ほうじょうとくそうけ)の専制政治を正当化する目的で描かれたからのようです。

 

恩賞を北条時宗に必死にせがむ竹崎季長

 

その為、吾妻鏡は源頼朝から実朝までの3代の将軍については、冷酷な性格であったり無能だったり、暴君であったような厳しい評価を出す一方で、北条氏については、出来る限り擁護し、北条泰時のように手放しで賞賛しているケースもあります。

 

戦いを決意する北条義時

 

このような偏った記録なので、後世の史料だという事がバレると、ひろゆきではありませんが、「それって北条氏の主観ですよね?」と切り捨てられる恐れがあります。

 

そこで、吾妻鏡は鎌倉初期から86年間も営々と書き綴られたリアルタイムの記録で、決して歪曲などしていないと「装う」ために、当日の天気を記録するなどして一次史料であると偽装したのでした。

 

関連記事:北条義時とはどんな人?鎌倉幕府を全国区にした二代執権【鎌倉殿の13人】

関連記事:北条時政とはどんな人?執権として幕府を操る人気のない真面目な謀略家

 

はじめての鎌倉時代

 

 

 

どうして吾妻鏡が編纂された?

十三人の合議制の仕組みを作った北条義時

 

吾妻鏡の編纂理由としては、源頼朝家の延長として巨大化し場当たり的に変化を繰り返してきた鎌倉幕府のあらましを再検証して整理統合し、秩序だった記録を残そうとした意図が考えられます。

 

鎌倉幕府は成立年代も未だに議論されるような流動的な政権であり、このふわふわした状態ではいけない、もっとカチッとした体系化した記録が必要と考えたのでしょう。

京都御所

 

また、もう1つの理由として、吾妻鏡が編纂された13世紀の末は北条得宗家の専制が極限に達していました。ちなみに得宗家というのは、鎌倉幕府二代執権、北条義時の血筋を受け継ぐ一門の事です。

 

当時は、日本の半分が得宗家ゆかりの人間に統治されるなど、平家一門の栄華になぞらえられる程になっていて、非得宗からの不満が高まっていたので、北条得宗家を歴史の中で正当化し、不満を抑える名目もあったのかも知れません。

 

関連記事:執権とは?将軍でも天皇でもない鎌倉幕府最高指導者の秘密に迫る【鎌倉殿の13人】

関連記事:やられたらやり返す!怖いけどスマートな武士の報復を紹介

 

源頼朝

 

 

杜撰な史料選定

はじ三倶楽部 スマホの誤変換でイライラする参加者(はてな)

 

北条得宗家に有利な歴史を捏造するという意図から生まれたせいか、吾妻鏡編纂者のモチベーションはあまり高くなく、かなり杜撰な史料選定をした部分があるようです。

 

大軍を率いても木曾義仲にボコられる平維盛

 

ひとつだけ紹介すると、例えば吾妻鏡は、養和(ようわ)元年(1181年)8月13日に木曾義仲追討(きそよしなかついとう)の宣旨が出されたと書いてあります。しかし、当時の公家、九条兼実(くじょうかねざね)の日記「玉葉(ぎょくよう)」の養和元年(1181年)8月6日には、「信乃の国逆徒(しなののくに・ぎゃくと)」とあるだけで木曾義仲の名はありません。

 

 

この段階で京都が注目していたのは、信濃に進出していた甲斐源氏の武田信義であり木曾義仲については関心が払われていませんでした。義仲の名前が玉葉に出てくるのは、2年後寿永2年(1183年)5月16日が初見です。

 

学問を極めて政治家へ成長した源頼朝

 

 

つまり、未来人である「吾妻鏡」の編者は、後に木曾義仲が北陸道から京に攻め上ったという後世の人間でないと知り得ない情報を持っているので、北陸での戦いは当然、木曾義仲の進路を塞ぐためと未来人ならではの早合点をしているのです。

 

松明を付けた牛を突っ込ませた木曾義仲.jpg

 

そして、義仲討伐の為に院宣が出たに違いないと考え、義仲追討の宣旨が出たと誤解し、吾妻鏡に記述するに到ったと考えられます。しかし、実際は養和元年の段階で義仲は全くメジャーな人物ではなく、公家に名前さえ知られていない有様なので、当然、義仲追討の宣旨も出ず、吾妻鏡が未来人の書いた「なんちゃって日記」だとする動かぬ証拠を残してしまいました。

 

関連記事:武田信義とはどんな人?富士川で平家を破ったもう1人の源氏棟梁の生涯【鎌倉殿の13人】

関連記事:源義仲(木曾義仲)とはどんな人?平安の暴れん坊将軍はワイルドすぎて嫌われた?

 

源義経

 

 

 

吾妻鏡を書いた人々

大江広元 鎌倉

 

では、吾妻鏡を編纂したのはどのような人々だったのでしょうか?

 

吾妻鏡の編纂者には、訴訟を扱った問注所(もんちゅうじょ)の執事である三善康信(みよしよやすのぶ)の子孫である町野氏(まちのし)大田氏(おおたし)政所執事(まんどころしつじ)大江広元(おおえのひろもと)二階堂行政(にかいどうゆきまさ)の子孫などが挙げられます。

 

その理由は、これらの家が鎌倉幕府の行政文書を扱う関係上、鎌倉時代初期の文書を集めやすい点、そして吾妻鏡に三善康信や大江広元の顕彰(けんしょう)の記述が出てくる点です。

 

これらの顕彰には事実を盛った虚偽の部分がありますが、吾妻鏡ではそれらをそのまま使用している事から、先祖を顕彰する文書を保有していた三善康信や大江広元、三階堂行政の子孫が、それらをそのまま吾妻鏡の史料として使用したと考えられるわけです。

 

関連記事:大江広元とはどんな人?鉄の心を持つ鎌倉幕府行政トップの生涯【鎌倉殿の13人】

関連記事:まろの頂点!藤原氏が日本を支配していくまでを徹底解説してみた!

 

北条義時

 

 

全巻揃っていない吾妻鏡

炎上する城a(モブ)

 

吾妻鏡は目録から全52巻と一応されていますが、この目録は南北朝期に金沢文庫に収蔵された時につけられたものです。実際に吾妻鏡が何巻あったのかは南北朝期にはすでに吾妻鏡の原本が散逸した事から、複数の説があり本当の事は誰にも分かりません。

 

散逸により欠本も存在し、例えば源頼朝の死因は執筆されたが欠落したとする説と、そもそも書かれなかったとする説があったりします。

 

関連記事:北条政子の演説とは?多くの御家人を奮い立たせた尼将軍の演説

関連記事:善児が今後仕える主君と殺害する人物を予想してみた【鎌倉殿の13人】

 

鎌倉殿の13人

 

 

 

どうして鎌倉幕府滅亡まで書かれていないのか?

鎌倉幕府を裏切り室町幕府を築いた将軍・足利尊氏

 

最初に書いた通り、吾妻鏡は1180年から1266年までの86年間の歴史書です。しかし、鎌倉時代は1333年まで継続しているのに、どうして中途半端な86年で記録が途絶えているのでしょうか?

 

政治に関心がない斎藤龍興

 

本当の理由は不明ですが、説として鎌倉幕府が末期状態となって暗殺や政争が頻発した。つまり現実の歴史が激動期を迎えたので、過去の事を調べている暇がなくなってぶん投げたのではないかと指摘している研究者もいます。

 

関連記事:足利尊氏はどんな人?日本一いい加減な源氏の棟梁が幕府を開いちゃった!

関連記事:源氏と平氏はいつ歴史にデビューしたの?

 

織田信長スペシャル

 

 

日本史ライターkawausoの独り言

朝まで三国志2017-77 kawauso

 

なんだか、吾妻鏡をディスるような記述になってしまいましたが、吾妻鏡は編集者の先入観や曲筆、史料選びの杜撰さなどから、そのまま使うのは危険な史料ですが玉石混交(ぎょくせきこんこう)とながら、良質な史料もあり、同時代の史料と突き合わせて使う分には、鎌倉幕府成立期の事情を伝える重要な史料と考えられています。

 

今後も鎌倉時代研究の基礎資料として使用されるでしょうし、失われた吾妻鏡の欠本が出てきたら、日本史を塗り替える大発見が起きるかも知れませんよ。

 

関連記事:鎌倉殿の13人鬱展開解説:第18話「壇ノ浦に舞った男」感想

関連記事:後鳥羽天皇とはどんな人?権力を取り戻す為、鎌倉幕府に挑んだ覇道の君

 

はじめての戦国時代

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
カワウソ編集長

カワウソ編集長

日本史というと中国史や世界史よりチマチマして敵味方が激しく入れ替わるのでとっつきにくいですが、どうしてそうなったか?ポイントをつかむと驚くほどにスイスイと内容が入ってきます、そんなポイントを皆さんにお伝えしますね。日本史を勉強すると、今の政治まで見えてきますよ。
【好きな歴史人物】
勝海舟、西郷隆盛、織田信長

-鎌倉時代
-,